不感症治療

毛深くなってしまうのは

女性の中には自身の毛深さに悩んでいる人が多くいます。

 

毛深くなる理由は「遺伝」、「ストレス」、「男性ホルモン」などが挙げられます。

 

それら3つの中で最も問題なのは男性ホルモンです。

 

人の身体の中に男と女の性ホルモンがありますが、男女共に両方のホルモンが機能するのは特徴的です。
それらを上手くバランス良く保てれば毛深い様子もなくなりますが、男性ホルモンが優先されると体毛が増えてきます。

 

遺伝も大きく関係しています。
父親や祖父が毛深いと、DNAや血の影響で子孫にも毛深さが移る可能性が高いです。
対策や改善は可能ですが、男性ホルモンに対処していかないと後々に悔やむ状況は否定できません。

 

簡単なやり方は擬似的な女性ホルモンを補給して、毛深くなる原因をブロックすべきです。
大豆イソフラボンやレッドクローバーは機能しますが、天然由来のために即効性はありません。
長期間は継続して補給することがポイントです。

 

ストレスも注意する必要があります。
いらつきや怒り、欲求不満はストレスを生み出して活性酸素を作りますが、その活性酸素が男性ホルモンを生産させます。
日頃からいらついていたり、怒ってばかりいると毛深くなる可能性が高くなるのは問題です。
リラックスしながら大豆イソフラボンやレッドクローバーを補給して対策すると悩みは減ります。